女性に嬉しい野菜 野菜一覧

つまみ菜の栄養は女性に嬉しい効果効能が豊富だった!?

更新日:

「健康で綺麗」を目指している女性は多いのではないでしょうか?
そして、「健康で綺麗」を目指している女性にうってつけな野菜がつまみ菜です。
とても食べやすく、女性に嬉しい○○がぎっしりと詰まっています。

女性に嬉しいつまみ菜の効果効能とは?

つまみ菜とは、大根やカブ、しろ菜、小松菜などの成長を良くするために摘み取った若菜のことです。
成長期の若い葉っぱなので栄養が豊富でクセが無く、とても食べやすい野菜なのです。
つまみ菜には、お肌に張りを与えてくれたり免疫力を高めてくれるビタミンC・細胞の老化を防ぐビタミンE・骨を作るのを促す作用のあるビタミンK・新しい赤血球や細胞を作るのを助ける葉酸・アンチエイジング効果が高くがんの予防にも効くβカロテン・肌荒れを防止してくれるビタミンB2・貧血を予防し血行を良くしてくれる鉄・骨を強くしてイライラを抑えてくれるカルシウム・など、女性に嬉しい栄養が多く含まれています。
つまみ菜は美容に良いだけでなくだけでなく、葉酸やカルシウムを多く含むので妊婦さんやお年寄りにもお勧めできるスゴイお野菜なのです!

つまみ菜の効果を引き上げる食べ方、掛け合わせ食材、調理の仕方とは?

つまみ菜は、炒め物や和え物、おひたしやサラダなど色々な調理方法で美味しく食べることができます。
特につまみ菜に含まれるβカロテンは、熱に強く油に溶けやすいので、炒め物などにすると体に吸収されやすくなります。
つまみ菜は、ビタミンやミネラルが豊富な食材です。
お肉や卵などと一緒に調理をしたら、手軽にタンパク質も一緒に摂ることが出来るので、
卵とじや野菜炒めなどがお勧めの調理の仕方です。

つまみ菜の効果を引き下げる食べ方、掛け合わせ食材、調理の仕方は?

つまみ菜に含まれるビタミンCは水に溶けやすい性質があります。ですから、
おひたしなど茹でて食べる場合に長時間茹でてしまうとビタミンCが流れ出てしまうので注意しましょう。

つまみ菜の栄養が詰まっている季節はいつ?

つまみ菜は主に東京で栽培されていて、冬以外はいつでも収穫できるのですが、
特につまみ菜の成長が1番活発な時期である夏は、栄養も豊富で1番美味しく食べることができる季節です。

つまみ菜をお勧めできない人は?

このようにつまみ菜は栄養の豊富なお野菜なのですが、お勧めできない人もいます。
つまみ菜に多く含まれるビタミンKは出血した時に血を固めるはたらきがあります。
心筋梗塞や脳塞栓症など血栓ができやすい患者さんにはビタミンKのはたらきを抑える「ワーファリン」というお薬が処方されます。
このような人にはつまみ菜はお勧めできません。
また慢性の腎臓病を患っている人は、つまみ菜に多く含まれるカリウムを上手に体の外に出すことができないのでカリウムの摂取を制限しなければなりません。
腎臓が悪い人はつまみ菜をお勧めできませんので注意してください。

良質なつまみ菜の選び方は?

質の良いつまみ菜は、葉っぱが鮮やかな緑色で茎は白くてしっかりと張っているものです。葉っぱがしおれていたり黄色く変色したものは避けるようにしましょう。
つまみ菜はあまり日持ちが良くないので、なるべく買ったその日に食べることをお勧めします。

-女性に嬉しい野菜, 野菜一覧
-, ,

Copyright© 世界の野菜〜知って得する豆知識〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.