女性に嬉しい野菜 野菜一覧

豆苗レシピ~美肌効果の栄養を摂取するなら炒め物?スープ?~

更新日:

シャキっとした歯ごたえと言えば豆苗ですね。
現在は水耕栽培等のおかげで季節関係なく
味わえる野菜です。
元々は中国が原点の野菜ですが日本人にも
なじみが深くなってきた野菜でもありますね。
豆苗はとても栄養素が豊富な野菜でしられていますが、
今回は美肌効果の観点から調べてみました。

豆苗の美肌効果とは?

豆苗にはたくさんの肌に良いとされる栄養が含まれていますが、特に多く含まれている「ビタミンC」には、大きな美肌効果を期待することができます。
ビタミンCはメラニン色素の生成を抑え、さらに加齢や日焼けで出来るシミを薄くしたり、消したりする効果もあるのです。
また、コラーゲンの生成を助ける働きもあります。
ふっくらとしたみずみずしいお肌作りや、シワの改善にも効果が期待できるでしょう。
ニキビにも効果があるとされていて、炎症を抑え、ニキビの跡が残りづらくなります。

豆苗の美肌効果以外の効果効能は?

豆苗に含まれるビタミンBにはいろいろな種類があり、豆苗は特にビタミンB1・B2・B6を含んでいます。
他の野菜と比べても豆苗のビタミンBの含有量は多くて様々な効果・効能が期待されます。ビタミンB1は糖質の代謝を促進し、疲労の回復を促します。
またビタミンB2は皮膚や粘膜の健康を維持するのに役立つため、不足すると口内炎や口角炎になります。ビタミンB6はたんぱく質の代謝を促進するという効果があります。

豆苗の美肌効果を引き上げるにはスープ?それとも炒め物?

豆苗は、アクが少なく生食が可能です。
スープにそのまま入れてあまり火を入れずに食べるのはよいでしょう。
水溶性ビタミン、ビタミンCや葉酸を多く摂取したいという場合には、食べやすい大きさに切ってサラダとして食べるのが良いです。
βカロテンやビタミンEを多く摂取したいという場合は、炒め物など油と合わせる調理方法がオススメで、サッと火を通すくらいで炒めれば、シャキシャキとした食感も失われませんし、美味しく食べられます。

豆苗の美肌効果を引き出す掛け合わせ食材は?

豆苗の美肌効果を引き出す掛け合わせ食材としておすすめなのが、鶏のささみや胸肉です。
鶏肉にも各種ビタミンが含まれているため、美肌の効果が期待できます。

豆苗の美肌効果を引き下げてしまう食べ方、掛け合わせ食材、調理方法とは?

豆苗は生で食べられますが、青臭く感じることもあります。
水にさらしてから調理することで防げるかと思います。
また、豆苗はゆでてしまうと様々な栄養素が失われてしまいます。
ビタミンBやCなどは、水に溶けやすいという性質があるためです。
スープにする際にも、ゆですぎないように気をつけましょう。

良質な豆苗の選び方は?

葉の色が濃い緑色で、みずみずしいものを選びましょう。
葉がしっかりと開いていて、全体的につやと張りのあるものがおすすめです。
根付きの物と切った物がありますが、根付きの方がもちがよいです。
更に、二度収穫できるものが多いとされています。
根を切ったものである場合は、切り口が茶色くなってないものを選びましょう。

-女性に嬉しい野菜, 野菜一覧
-,

Copyright© 世界の野菜〜知って得する豆知識〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.