ダイエット野菜 知られていない野菜の豆知識 野菜一覧

マッシュルームの栄養は生で食べると効果効能を引き出せる!? カロリーまで美味しい効果まで

更新日:

マッシュルームといえば、アヒージョにしたり、ガーリックと炒めたりと
洋食で頂くレシピが多い野菜ですね。栄養豊富な野菜でマッシュルームは有名ですが
生で食べると、とてつもない力を発揮する野菜だったんです。
日本人はあまり、生で食べる習慣がないの食べ方まで調べてみました。

マッシュルームの効果効能ってどんなもの?

マッシュルームには、食物繊維、リン、ビタミンB1が多く含まれています。
そのため、便通を良くしてくれたり、体の代謝を高めて疲労感を和らげてくれるという効果があるのです。
便秘や疲労感でお悩みの方は、マッシュルームを積極的に摂取してみるとよいかもしれません。

カロリー、美容からも嬉しいマッシュルーム!

マッシュルームのカロリーは100gあたり11kcalです。
白米100gあたりのカロリーが168kcalですので、マッシュルームのカロリーの低さは明らかですね。
またマッシュルームは美容にも良く、適量を食べることでお肌の調子もよくなります。

マッシュルームの効果効能を引き出す食べ方、掛け合わせ食材、調理法は?

マッシュルームは、サケやほうれん草などと食べ合わせることによって、より高い効果を発揮します。
例えば、マッシュルームとサケを一緒に食べると、高血圧予防やコレステロール低下の作用が高まります。
また、マッシュルームとほうれん草を一緒に食べることで、貧血予防や糖尿病予防の効果がより期待できるのです。
加えて、水洗いしない、加熱時間は短くとるなど調理方法にも気を付けることでマッシュルームの栄養をしっかりキープしましょう。
美容や健康に気を使っている方は、ぜひマッシュルームの食べ合わせについても考えてみて下さいね。

マッシュルームの効果効能を引き下げる食べ方、掛け合わせ食材、調理法は?

マッシュルームとチーズの食べ合わせは、悪いと言われています。
これらの食べ合わせの悪さは、科学的に証明されていません。
しかし、一般的にキノコ類のように中毒を起こしやすい食べ物と腐敗しやすい食べ物の組み合わせは、
危険だと言われているので避けておいたほうが賢明でしょう。
また調理法によっては、マッシュルームの効果効能を引き下げてしまうおそれがあります。
例えば、長時間マッシュルームを加熱したり、水洗いしたりすると、せっかくの栄養が損なわれてしまうので注意するようにしましょう。

生でマッシュルームを食べる!その効果は〇〇!?

マッシュルームを生で食べることで、ダイエット効果が期待できます。
先ほど、マッシュルームには、栄養素としてビタミンB1が豊富に含まれていることをご紹介しました。
ビタミンB1には、糖質をエネルギーに変える効果があります。
しかし、このビタミンB1は水溶性で茹でたり炒めたりすると、栄養素が外に逃げていってしまうのです。
そこでマッシュルームを生で食べると、ビタミンB1をまるごと摂取できます。
そのため、生マッシュルームを食べることは、代謝がアップおよびダイエット効果につながるのです。

お勧めの生マッシュルームの食べ方は?

クルミと生マッシュルームのサラダがおすすめです。
食べやすいサイズに調理したクルミと生マッシュルームに、
お味噌、酢、コショウをまぜたドレッシングをかけるだけで完成するので
お手軽に作れるところがポイントです。

栄養を損ないにくいマッシュルームの保存のやり方は?

冷凍保存がお手軽で1カ月は持つのでおすすめです。
まずマッシュルームをスライスして、スライスしたマッシュルームにレモン汁をかけます。
そのあと、ジップロックなど密閉できる袋にマッシュルームを入れて、冷凍庫に入れればオッケーです。
このように保存することで、お料理にもすぐ使えて便利ですね。

-ダイエット野菜, 知られていない野菜の豆知識, 野菜一覧
-

Copyright© 世界の野菜〜知って得する豆知識〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.