女性に嬉しい野菜 野菜一覧

赤玉ねぎの長期保存は○○!?玉ねぎとの違いはアンチエイジングだった!? 効果効能を引き出すレシピまで

更新日:

綺麗な赤が際立つ赤玉ねぎ。
飲食店等では見かける事はありますが、
あまり個人では使わない野菜かも知れませんね。しかし、何かのきっかけで使うことがあるかもしれません。
そんな時に思うのが「保存方法どうしよう…」
思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな時のために赤玉ねぎの賢い保存方法を調べてみました。
また、赤玉ねぎには玉ねぎと違う女性に嬉しい効果効能もありますので、
この機会に赤玉ねぎを食卓で味わってみても良いかもしれませんね。

赤玉ねぎと玉ねぎの違いはアンチエイジング!?

赤玉ねぎにはポリフェノールの一種アントシアニンが含まれており、これは赤玉ねぎの色味となるところです。
ブルーベリーやプルーンなどの効果効能と同じく、強い抗酸化作用があるため、
体にとって有害な活性酸素の生成を抑制する働きをもちアンチエイジング効果を期待できます。
また、眼精疲労による視力回復の効果も期待ができ、
網膜のなかにある神経物質、ロドプシンを再合成することが作用します。

アンチエイジング以外の効果効能の違いは?

赤玉ねぎには、アンチエイジング効果のあるアントシアニン成分以外に、
普通の玉ねぎの本来の効用効果もあり、健康効果抜群です。
ケセルチンというポリフェノールは、茶カテキンや烏龍茶が有名ですが、
脂肪分解を促進するリパーゼという酵素を活性化させダイエット効果があります。
活性酸素を除外する効果も期待できるので糖尿病や高脂血症等の生活習慣病予防、
日常的に取り入れることで、幅広い病の予防を期待できます。
また、硫化アリル成分、たまねぎらしい刺激臭と独特の辛みは、
糖質代謝にかかわるビタミンB1の吸収を手伝い、疲労回復やスタミナをつけるのに一役買います。

味や香りの赤玉ねぎと玉ねぎの違いは?

玉ねぎは辛いというイメージが強いですが、赤玉ねぎは普通の玉ねぎと違って辛みや刺激が少なく、
水分が多いという特徴があります。玉ねぎらしい、ツーンとする刺激臭も、赤玉ねぎは少ないので普通の玉ねぎが苦手な方は、
赤玉ねぎを選ぶと比較的食べやすいでしょう。
赤玉ねぎは炒め調理をすると色が茶色く変色し、見栄えが悪くなります。
加熱調理する場合には普通の玉ねぎを生で食べるサラダなどの場合は
辛味の少ないの赤玉ねぎが向いているのではないでしょうか。

赤玉ねぎの効果効能を引き出す食べ方、掛け合わせ食材、調理法は?

赤玉ねぎ含まれるポリフェノールは水溶性です。長い時間水にひたしたり、
熱を加えたりすると成分の大半が損なわれてしまいます。ケセルチンも同様です。
加熱する際は、流れ出てしまった成分も摂取可能なカレー、おみそ汁等がよいでしょう。また、
赤玉ねぎのアントシアニンは、酢と反応すると、綺麗に発色する性質があります。
ピクルスなどの酢漬けは鮮やかな彩りになるのでおすすめです。
硫化アリルは、ビタミンB1の吸収をサポートする働きがあります。
ビタミンB1を含む豚肉や納豆などと一緒に食べると、疲労回復やスタミナ増強に役立ちます。

赤玉ねぎの効果効能を引き下げる食べ方、掛け合わせ食材、調理法は?

赤玉ねぎ含まれるポリフェノールやケセルチンは水溶性です。長い時間水にひたす、加熱は、大半の成分を損ないます。
また、玉ねぎにはアリシンが含まれており、にんにくにはことさらに含有されています。
とある公共研究所の発表では、にんにくは食べ過ぎると胃腸障害などの危険性があるとされています。
刺激性の強い物質アリシン、胃腸になんらかの悪影響を与える可能性があります。
にんにくと玉ねぎの掛け合わせは控え、もし一緒に食べる際には十分気を付けましょう。

賢い赤玉ねぎの保存は吊るして保存が最適

赤玉ねぎは多く水分を含むため、通常の玉ねぎと比較すると保存期間は短かめになります。
購入後は涼しく風通しの良い場所に保管しなるべく早めに食べるようにしましょう。
水分が多いと常温保管では傷みやすくなってしまうのです。しばらく保管する際は、
冷蔵庫の野菜室で保存をおすすめします。切ってしまうとなおのこと保存期間が短くなるのでご注意ください。
冷凍も可能ですが、解凍すると、食感やうまみ成分を失うのであまり向いてはいません。

-女性に嬉しい野菜, 野菜一覧
-, ,

Copyright© 世界の野菜〜知って得する豆知識〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.